Case: The A/C Vests

アラブ首長国連邦(UAE)の大手銀行・エミレーツNBDが、CSR活動の一環として特別なベスト「エアコン・ベスト(The A/C Vests)」を開発しました。

過酷な環境で働く肉体労働者を救ったプロジェクトとして、大きな注目を浴びています。

40度を超える日も多いUAE。更にイスラム教国のUAEには、ラマダンという1ヶ月の「断食」期間も。多くの肉体労働者らが“暑さ”と“空腹”による過酷な環境の中、家族を養うために働いています。

そこでエミレーツNBDは、肉体労働者の生活環境を少しでも快適にしようと、身体を冷やす特別なベスト『エアコン・ベスト』を開発。彼らにベストを支給しました。

特殊な繊維でできたこのベストは、5分から10分ほど水に浸してから身につけると、最長で8時間、5度から7度体温を下げてくれるのです。

必要なのは水のみ。
このベストには労働者たちも感激。嬉しい声が数多く届けられました。

暑さに打ち勝つためにとても効果的!ドバイ中の肉体労働者や家庭にも支給してほしい。

冷蔵庫などはいらず、水だけあればいいというのが非常に助かる。

高度な装置を必要とせず、手間も費用もかからない水のみを必要とする特別なベスト。現在エミレーツNBDは、このベストに興味があるビジネスオーナーも探しているとのこと。

継続的な労働環境の改善につながる、本当の意味で社会の役に立つCSR活動のご紹介でした。