Case: Silence your surroundings

インドネシアのジャカルタで実施されたプリント広告をご紹介。広告主は家電ブランドのPhilips。

同ブランドから発売されたノイズキャンセリング機能付きのヘッドフォンをコミュニケーションするために制作されたクリエイティブがこちらです。

中央にいる主人公(男性)のヘッドフォンのケーブルが電車の車内中へと広がり、周りにいる人の口元にあたって話せなくなっているというビジュアル。コピーを読むとこの絵の意味がわかります。

Silence your surroundings.
(あなたの周囲を静かにさせる。)

ノイズキャンセリングを、「周りの音を消す」のではなく、「周りを静かにさせる」というように読み替えて表現の幅を広げたユニークなプリント広告でした。

(via Ads Of The World)