Case: ‪Sound of Tomorrow‬

毎年ベルギーにて開催される世界最大級のダンスミュージックの祭典「Tomorrowland」。

自動車メーカーのマツダが、「Tomorrowland 2016」の公式パートナーとして、先日コラボキャンペーン「The Sound Of Tomorrow」を開始したのでご紹介します。

同キャンペーンは、「Mazda MX-5」のドリフト走行による“タイヤの音で奏でられる曲名”を当てるコンテス形式のキャンペーン。特設サイトで参加が可能です。

ドリフト走行によるパフォーマンスは3回行われ、徐々にヒントが多くなっていきます。曲名が分かった段階で、フォームに曲名を入力する形式です。

当選者には「Tomorrowland 2016」の豪華な特典と、「Mazda MX-5」を数日運転できる権利をプレゼント。何回目のパフォーマンスで曲名を当てることができたかによって賞品が変わります。

1回目で曲名を当てた人には、「Tomorrowland 2016」のステージアクセス権、そして会場の上空をヘリコプターで飛行しながらステージを楽しめるという豪華な特典が用意されています。更に2人で2日間、「Mazda MX-5」のドライブを楽しむ権利もついてきます。

車でできる“体験”に重きを置き、斬新なキャンペーンを仕掛け続けるマツダ。スタイリッシュなデザインとテンポのいいダンスミュージックで参加者をワクワクさせる、人気イベントとのコラボWeb施策のご紹介でした。

今回のキャンペーンのメイキングムービーはこちら。