Case: ‪Usain Bolt | #BeTheFastest‬

英大手通信事業者・ヴァージン・メディア(Virgin Media)が、強みであるインターネット回線速度の速さを伝えるため、陸上のウサイン・ボルト選手を起用したWeb動画を公開しました。

ボルト選手と言えば、男子100メートルで世界新記録“9.58秒”を記録したスーパースター。動画では、「最速であることがどういう気持か」を体感してもらうべく、正確に“9.58秒”を使って、10のシーンを次から次へと展開していきます。

1つ目のシーンでは、ボルト選手が“9.58秒”の記録を出した時のスピードと距離を再現。次々に移り変わる景色は、ボルト選手が子供時代を過ごしたジャマイカの風景です。

他にも、最速であることを体験できる、様々なシーンが映し出されます。

あるシーンでは、ビデオゲームの中で最短時間で敵を打ち負かし、爽快な気分を感じたり。

また別のシーンでは、超人的なスピードで地球の周りを駆け抜けるスーパーヒーローのような気分を味わえます。

視聴者に「最速であるとはどういうことか」を直感的に感じさせる今回のWeb動画。ボルト選手も出場予定のリオ五輪開催前から開催期間中を通してテレビCMとしても放送される予定です。