Case: Kobe’s Rules Book

20年間に渡りロサンゼルス・レイカーズで活躍し、今年の4月に現役を引退したNBAのコービー・ブライアント元選手。

大手スポーツ専門チャンネル「ESPN」は、コービー選手の偉業を称えるために、『NBAのルールブック』を改造して、彼専用の全く新しいルールブックを作るというプロジェクトを実施しました。

改造された本のタイトルは、『コービー選手のルールブック~NBAによって決められたルールではなく、自身のルールを信じてプレイした男~』。

本の中を開くと、そこにはコービー選手の輝かしい経歴や名言を表現したデザインが大胆かつ自由なタッチで描かれており、“NBAのルール”は完全に無視されています。

同プロジェクトは、カンヌライオンズのデザイン部門でブロンズを受賞。そのクリエイティブな本の各ページのデザイン(一部)をご紹介します。

本は全部で24冊作られ、そのうち23冊はNBAファンに、そして1冊はコービー選手にプレゼントされました。

ファンの心を熱くするクリエイティブなデザインが注目を浴びたデザイン施策のご紹介でした。