Case: For Donation

ブラジルのNGO団体・Fundação Pro Sangue Blood Donateが、人々に献血の重要性を訴えるユニークなキャンペーンを行いました。

献血を呼びかける啓発広告は数あれど、なかなか結果に結びついていない点を考慮した同団体は、ちょっと変わったあるものを広告媒体にすることに。

それがこちら、よく海外で見かける『FOR SALE(売ります)』というサインボードです。これは車を売りたい人が使うもので、自分の連絡先を書いて車のウィンドウガラスなどに貼っておくと、興味を持った人から連絡が来るという仕組みです。

この『FOR SALE』を『FOR DONATION(献血します)』に替えて、多くのドライバーに啓発キャンペーンの広告塔になってもらおうというのです。

サインボードは同団体のHPよりダウンロードすることが可能。自宅でプリントアウトし、連絡先の部分には市内にある病院の電話番号を記入します。

このキャンペーンはソーシャルメディアを中心に大きな反響を呼び、7,000人もの人が協力してくれたうえ、実際に献血に参加してくれた人の数は30%も増加するなど、高い成果をあげました。

シンプルなアイディアながら、人々に身近な『車売ります』のサインを利用することで注目を集めた、目の付け所が素晴らしい施策でした。