Case: Sticky Love

大手文具メーカー・3Mが、ポストイット商品「Super Sticky(超粘着ポストイット)」のPRの為、イタリアである妊婦さんと心温まるコラボプロジェクトを実施し話題となっているのでご紹介します。

「Sticky Love(くっついて離れない愛)」と呼ばれるこのプロジェクトの始まりは、Lauraさんが夫に妊娠を伝えた時の動画をSNSに投稿したことがきっかけ。

妊娠を伝える際、Lauraさんは同社のポストイットに“ハートマーク”を書き、お腹に貼り付けていたのです。

この動画はSNS上で一気に拡散され、わずか2、3日で4万を超えるインプレッションを獲得。

3M社は、幸せいっぱいのLauraさんの投稿を同ブランドのFacebookページでシェア。1万6000もの“いいね!”が寄せられました。

その後同社はLauraさんと話し合い、継続的にLauraさんのマタニティ生活の様子をSNSでシェアしていくことに。Lauraさんには大量のポストイットをプレゼントしました。

Lauraさんは月に1度の頻度で動画を投稿。

「赤ちゃんの性別が分かった日」「赤ちゃんの名前を決めた日」「パパの子育てレッスン日」など、妊娠中の大切な瞬間を記録します。そしてその場面場面でポストイットが大活躍。

これまでに合計100万人以上の人がこの動画を閲覧。

動画の中でLauraさんはいつも、お腹の赤ちゃんに“いつまでも変わらぬ愛”を伝えます。いつか赤ちゃんが大きくなり、この動画を見たら感激すること間違いなしですね。

そして2016年6月、待ちに待った赤ちゃんが誕生。

永遠に続く“母親の愛”で「SuperSticky」の粘着力の強さを表現した、心温まるコラボプロジェクトのご紹介でした。