Case: LANdry

今の時代、10代の子供たちはなかなか家事を手伝ってくれないもの。部屋に閉じこもってゲームばかりで、自分の服さえ片付けません。そんな10代の子供たちに沢山の親が頭を抱えています。

この状況を何とかしようとサムソンが作った、特別なコインランドリー、その名も「LANdry」をご紹介します。

部屋の中央には、洗濯器と同じ数だけPCとヘッドフォンが用意されています。

このコインランドリーで洗濯すれば、待ち時間に無料でゲームを遊ぶことができるのです。

洗濯機に洗濯物を入れたら、あとは席に座って“Galaxy S7”をセット。洗濯が始まり、携帯に表示される待ち時間の間だけゲームをすることが可能になります。

服を脱ぎっぱなしにしていた子供たちが急に「LANdry」に通って頻繁に洗濯をするようになり、親たちもとても嬉しそうな様子。

意外な方法で “10代の子供たち”と“家事”を繋ぐことに成功したサムスンによるアンビエント施策のご紹介でした。