Case: The House Of Clicks

スウェーデン最大の不動産ポータルサイト・Hemnetが、『200万人のユーザーとともに作り上げた夢の家』を公開しました。本取り組みは、6月25日まで開催されていたカンヌライオンズのPR部門でゴールドを受賞しています。

これは同サイトのビッグデータを分析して、ユーザーがどんな家を好んでいるのかを割り出し、それをもとに国内の著名な建築家にデザインを依頼。クリック数にして2億回という膨大な情報をデータサイエンティストが解析したうえで、実際に形にしていこうという、斬新かつ前代未聞のアイディアです。

そうして完成したのが、『The House Of Clicks(クリックから生まれた家)』。1.5階建てというユニークな構造の家は、広さ120平米、3つのベッドルーム、吹き抜けのあるリビング、そして屋上テラスなど、開放感あふれる作りになっています。

(via The House Of Clicks)

インテリアは白をベースとしてナチュラルに。スウェーデン伝統の赤い外壁が採用されている点から、古き良きものを大切にする人々の心を感じ取ることができます。

このプロジェクトは国内のメディアで紹介されたところ、新しい建築のあり方として大きな注目を集め、わずか数週間のあいだに世界各国から600件もの予約申し込みがあったとのこと。

近年何かと話題に上ることの多いビッグデータを建築分野に活用し、さらに人の創造性を加えたことで完成した、ため息が出るほど素敵な理想の家。気になるお値段は277万5000クローナ(約3,300万円)だそうです。