Case: #HolidaysOnDemand

映画を観ていて、思わずその場所に行ってみたいと思ったことはありませんか?
オランダの格安航空会社・トランサヴィア航空は、フランスで旅行と映画を結びつけたユニークなキャンペーン 「ホリデー・オン・デマンド(#HolidaysOnDemand)」を実施して、大きな成果を挙げました。

月額定額の料金を払えば観たい映画やドラマをいつでも観ることができる、“定額制動画配信サービス(SVOD)”。日本では「Hulu」や「Netflix」などが知られていますが、フランスでは「CANAL PLAY」が人気で、今回トランサヴィア航空は同配信サービスとタッグを組みました。

「CANAL PLAY」のユーザーは動画一覧を見て、気になる作品があったらその作品の詳細ページをチェック。

通常は映画を観るためのグレーの「SVOD」ボタンのみが表示されますが、本企画では新たに緑色の「HOD(HolidaysOnDemand)」ボタンが追加されています。

この緑色の「HOD」ボタンをユーザーが押すと、その映画のロケ地まで行くための航空券の購入画面が表示されるのです。

購入した航空券はスマートフォンにも送られます。

本キャンペーンは、Webやラジオなどで数多くパブリシティを獲得し、SNS上でまたたく間に話題に。550万インプレッションを記録しました。

そして32万もの人々がこのHODサービスを使ってヨーロッパ中の映画ロケ地へ。このキャンペーンにより、航空券の売上は14%アップしたといいます。

映画と旅行を巧みに結びつけ、実際に売上の大幅アップにもつながったコラボキャンペーンのご紹介でした。