Case: Hyundai Preroll Skip Ad Credits

YouTubeを見る際、最初に流れるプレロール広告。早く動画を見たくて、スキップボタンが表示された途端、ボタンをクリックする人も多いのではないでしょうか。

このプレロール広告の特徴を逆手に取って、ヒュンダイが作ったユニークなCMをご紹介します。

男性が閑静な住宅街を運転している所から動画は始まります。

画面の右下には、プレロール広告特有の「あと○秒で広告をスキップできます。」という表示。ドライバーはこの表示ボタンが気に入らず、運転中にも関わらず横を向いてボタンを叩き始めます。

via GIPHY

そして、ボタンに「スキップできますよ。(Skip Ad)」の文字が表示される頃には、ボタンを叩くのに夢中でほとんど前を見ていません。

道路に出てきた親子にも気付かず、間一髪という所で、ヒュンダイの自動緊急ブレーキシステムが作動。ブレーキシステムの性能の高さで事故を防ぐことができたという、ヒュンダイのPRになっているという趣旨です。

via GIPHY

すぐにスキップされがちなプレロール広告。ユニークな発想で「ついつい最後まで見てしまう動画広告」へと変えた取組みでした。

Hyundai Elantra YouTube "Skip Ad" from cger on Vimeo.