Case: Delicious Roses

ヨーロッパを中心に世界各地で展開しているジェラートショップ・Amorinoが作った、食べるのがもったいない“バラのアイスクリーム”。

5月に開催された「チェルシー・フラワー・ショー」の開幕式では、この“バラのアイスクリーム”を自宅でも作れるようにと、ジェラートアーティストによりデモンストレーションが行われました。

(Image by Amorino)

(Image by Amorino)

その作り方がこちら。

まず、コーンを回しながらその中にアイスクリームを詰めていき、バラの土台となる“つぼみ”の部分を作ります。

次に、アイスクリームに真っ直ぐスクープを入れ、そのまま体の方に引き寄せてスクープをすくいます。これがうまくできると、花びらが柔らかい丸みを帯び、綺麗な花びらが出来上がります。

そして、その花びらをつぼみの周りに付けていきます。この時、花びらをつける向きとは逆の向きにコーンを回します。

(Image by Amorino)

あとは、お好きな味のアイスクリームで、好きなだけ花びらを付けていって完成です。

(Image by Amorino)

インスタグラム上には、沢山の “バラのアイスクリーム”の写真が投稿され話題になっています。
その一部をご紹介します。




Your day can't be grey with a #gelato from #amorino. We agree @olga_pancenko! #TasteAmorino #MemorialDay #EEEEEATS #newforkcity

Amorino USA Official Pageさん(@amorinousa)が投稿した写真 –



When we say that you can choose as many #flavors as you want.. we mean it.#TasteAmorino #Gelato #ItalianIceCream

Amorino USA Official Pageさん(@amorinousa)が投稿した写真 –

その可愛らしさで注目を集める“バラのアイスクリーム”。
1ヶ月程前にスタートしたばかりのAmorinoのインスタグラムのアカウントも、既に8000人までフォロワーが増えています。

フォトジェニックな写真がSNSで注目されやすい今、同じ商品でもちょっとした工夫をすることで話題になるということを実証した事例のご紹介でした。

(via Instagram/Amorino)