Case: Tray mat

ポルトガルで実施されたマクドナルドのシリーズプリント広告をご紹介。
同国での25周年を祝福して、こんなトレーマットをベースにしたクリエイティブが制作されました。

[サンデー篇]

This tray already served 4,597 caramel tasting kisses.

このトレーはこれまで4,597回ものキャラメル味のキスをお届けしています。

[ポテト篇]

This tray already served 59,892 fries of which 1,390 were stolen by the person sitting next to you.

このトレーはこれまで59,892本ものポテトをお届けし、そのうち1,390本があなたの隣に座っている人に盗まれました。

[コーラ篇]

This tray already served 10,453 laughs caused by the sound of straw. SLURP!

このトレーはこれまでに10,453個ものストローの音が引き起こす笑いを届けました。ずるずる!

マクドナルドが届けているのは単なる商品ではなく、その先にある体験や楽しい時間であることを、コピーに乗せて、マクドナルドの定番のメディアであるトレーマットに配置しました。

すべてに共通するタグラインコピーは以下の通り。

25 years making every meal a happy meal.

すべての食事を楽しい食事にしてきた25年間。

自分たちが提供するものを改めて見直すことで25周年を祝福したマクドナルドのシリーズプリント広告でした。

(via Ads Of The World)