Case: Prospan

オーストラリアで実施されたProspan(プロスパン)という咳ぐすりのプリント広告をご紹介。

咳をする人が身の回りにいるときに起こる現象をコミカルに描き、「咳ぐすりを使いましょう」というメッセージをコミュニケーションしました。そのビジュアルがこちらです。全3種類。

[暖炉篇]

[ソファー篇]

[ダイニングテーブル篇]

激しい咳をしている人がいると、ちょっと身を離してしまう。そんな状況を家庭を舞台にして誇張して描きました。

おじいちゃんやおばあちゃんなども入れて大家族にすることで、避けている人の人数を増やして、引いてしまっている状況をさらに誇張していますね。

Don’t ignore a cough, Prospan it.
(咳は無視をしないで、プロスパンを使いましょう。)

静止画の中に、さっと身を引いたのだろうというストーリーが見える、チャーミングなプリント広告事でした。

(via Ads Of The World)