Case: Jenga

コロンビアでWWFが実施したプリント広告をご紹介。
いつも地球の環境、生態系を守ることを啓蒙し続けている同団体が、今回は「ジェンガ」というモチーフを使って、生態系を守ることの大切さを訴求しました。そのビジュアルがこちらです。全2種類。

[Green篇]

[Blue篇]

生態系は絶妙なバランスで成り立っていることを、たったひとつの動物を取り去っただけで崩れていくジェンガで表現。Green篇ではゴリラが、ブルー篇ではクジラが、画面に入ってきた手によって取り去られています。コピーも非常にシャープです。

One out – all down
(ひとつが抜けると、すべてが崩れるから。)

普段は意識しづらい自然界の生態系というものを、自分ごと化させるために、日常にあるジェンガというおもちゃに置き換えて表現。非常にメッセージ性の高いプリント広告でした。

(via Ads Of The World)