Case: KEY

Odisという鍵のブランドが、チリで実施したプリント広告をご紹介。
“絶対に鍵をかけたものを守る”ということをコミュニケーションするために、「絶対に分けられることのない二つ」を、シンプルに描いたアイディアが光ります。全2種類。

[パーティー二日酔い篇]

[光と雷篇]

南京錠がつなぐチェーンが文字となり、それぞれ分けられることのない二つの単語が強く結ばれています。一つは「パーティー」と「二日酔い」。もうひとつは、「光」と「雷」。そしてコピーは、端的にこのことを言い表したものに。

always together.
(いつだって、離れない。)

商品の機能を巧みに他のものに置き換えることで、一目でメッセージが伝わるクリエティブをつくりあげたプリント広告の好事例でした。

(via Ads Of The World)