Case: The Contours Baby Stroller Test-Ride

ベビーカーメーカーのKolcraftが人気商品である「Contours Bliss」の乗り心地を訴求するために、シカゴの街中で、大人向けの“ベビーカー試乗会”を実施しました。

自動車であれば自分で乗り心地を確かめてから購入することができますが、ベビーカーはそうはいきません。“この車輪なら安定感があるだろうなぁ”、“このシートなら快適だろうなぁ”とあくまで赤ちゃんの立場になって想像することしかできません。実際に赤ちゃんを乗せて、赤ちゃんに試乗してもらうことはできますが、赤ちゃんから感想を聞き出すことはできませんよね。

そこで、Kolcraftは、大人サイズのレプリカを制作し、実際にベビーカーを押すことになる大人に試乗してもらい、赤ちゃんになって赤ちゃんの乗り心地を体験してもらうという取り組みを実施しました。

Kolcraftが制作したのが、こちらのベビーカー。通常のものと比べるとそのサイズの差は歴然です。

そして、大人向けの“ベビーカー試乗会”が開始されました。

ベビーカーを押したことがある人なら、誰しも一度は(自分が乗って)押されてみたいと願うもの!? ベビーカー試乗会に参加することができた大人は皆とても嬉しそうです。

肝心のベビーカーの乗り心地はと言うと、“とっても快適!”、“心地よい!”との声が上がり高評価です。

中には『きらきらぼし』を歌ってもらいながらベビーカーを前後に揺らしてもらう体験を味わった大人や、ほろを開け閉めしながら“いないいないばぁ”をしてもらった大人や、親指をしゃぶりながらの試乗した大人もいました。

乗り心地が良くてもレビューを書くどころか感想すら伝えることができない赤ちゃんに代わって、大人自らがその乗り心地を確認することができるというアンビエントなベビーカー試乗会企画でした。