Case: GASTRINA

インドのムンバイで実施されたシリーズプリント広告をご紹介。今年のアドフェスト2016で、プレス部門シルバーを受賞した作品です。

ブランドは胃腸薬ブランドのGASTRINA。偶然ですが、日本でもそのままありそうな名前ですね。同ブランドが「胃腸の通りをよくします」というメッセージを伝えるべく製作したビジュアルがこちらです。

シルエットで描いた体の中にサックスなどの金管楽器を描くことで、すっと胃腸の通りがよくなることをコミュニケーションしました。

コピーはなくプロダクトだけ右下に置くデザインで、見る人に「なんのメッセージなのか?なんの広告なのか?」を想像させるプリント広告でした。

(via ADFEST2016)