Case: HAIR MAX SHAMPOO

2016年のアドフェストでシルバーを受賞したプリント広告作品をご紹介。ブランドはタイのHAIR MAX SHAMPOO。
その名の通りの育毛シャンプーブランドですが、この商品の特性をわかりやすくチャーミングに描きました。そのビジュアルがこちらです。

ある1人の男性が、髪が減っていく自分と綱引きをしているグラフィック。引っ張り合っているのは綱ではなく、1本の髪の毛。

DON’T LET AGE WIN.
(加齢に勝たせてはいけない。)

今の自分と未来の自分が、“髪の毛を抜かせないか・抜かせるか”で戦っているという絵で、「(加齢による)抜け毛に負けない髪を」というメッセージを描きました。

一つのアイコニックなビジュアルを一本のタグラインに落とすというトラディショナルな構成で作られたプリント広告のお手本のような作品でした。

(via ADFEST2016)