Case: Fly to any picture

インドの旅行会社・Broken Compassが、Google Chromeの拡張機能を使って、“写真投稿SNSに投稿された写真の中から行ってみたいと思う写真をクリックするだけで、その写真が撮影された場所までの旅程や旅費を提供してくれる”サービスを開発しました。

有名な観光名所を巡る旅もいいですが、名もないとっておきのスポットを巡る旅もしてみたいですよね。インターネットが普及し、今や人気写真投稿SNSのFlickrやInstagramには、誰もが知る名所写真だけでなく、まだ観光地化されていない未開の風景写真が数多く投稿されており、見る者の心を奪っています。

各種ツアーを紹介するだけでなく、オリジナルのカスタムメイドの旅プランも提供するインドの旅行会社のBroken Compassは、Google Chromeの拡張機能を使って「tripstr」を開発し、FlickrやInstagramに投稿されている写真をクリックするだけで、その場所までの旅プランを制作するサービスを開始しました。

使い方は至って簡単。まずは、「tripstr」を開始するにあたり、出発地、通貨、出発日、渡航人数などの基本情報を選択します。

後は、FlickrやInstagramをブラウジングして、“ここどこだろう?行ってみたいな。”と思う写真をクリックするだけ。

すると、「tripstr」が写真がどこで撮影されたものであるかを割り出し、その場所に最も近い飛行場を表示します。

そして、インターネット上の複数の旅行サイトを検索して、目的地までの最安運賃を提示してくれるというものです。

そのまま航空券を購入してもよし、ウォッチリストに追加して価格が予算内に収まるまで待つもよし、Broken Compassに旅程表の作成を依頼することもできます。

あまり聞いたことがなく、行き方もわからない“風景写真”までの旅計画が瞬く間に提供されるという、旅行ファン要チェックの旅計画お助けサービスでした。