Case: No more motion sickness

インドネシアで実施されたシリーズプリント広告をご紹介。
Antimoは乗り物酔いに効くクスリ。「この薬を飲めば、乗り物酔いとサヨナラできる」というメッセージを伝えるべく、制作された広告クリエイティブがこちらです。

[山篇]

[海篇]

乗り物酔いの原因のひとつは蛇行などのうねうねした動き。
その動きがなくなれば乗り物酔いはなくなると考え、山や海を走る乗り物が、地形を無視してまっすぐに進んでいくビジュアルを作りました。

大地や海が裂け、その間を進んでいくバスや船の横にプロダクトが置かれています。

コピーは、

NO MORE MOTION SICKNESS.
(もう乗り物酔いなんてしない。)

のりもの酔いの原因でいちばん最初に連想する乗り物そのものをいじるのではなく、道や海などをいじってクリエイティブな表現に落としたところが面白いプリント広告でした。

(via Ads Of The World)