Case: Paper Epicness. Moleskine & Game of Thrones

イタリアの老舗手帳ブランドのモレスキンが、人気テレビドラマシリーズ『ゲーム・オブ・スローンズ』の第6章開幕を記念して、『ゲーム・オブ・スローンズ』エディションのノートブックをリリースしたことを告げるために、ドラマのオープニングシーンを全て紙で再現した動画を製作し公開しました。

モレスキンが『ゲーム・オブ・スローンズ』エディションのノートブックをリリースしたことを告げたのは、他でもない『ゲーム・オブ・スローンズ』の世界の中。ファンならば目に焼き付いて離れない『ゲーム・オブ・スローンズ』のオープニングシーンを、紙のみで細部に至るまで完全に再現し、まさに『ゲーム・オブ・スローンズ』エディションのノートブックにはこれ以上ない舞台において、発表したのです。

紙7,600枚の切り抜きを用いて再現したというウェスタロスの首都「キングスランディング」は、歯車、歯車の歯、3Dの要塞に至るまで全て紙のみで作られています。また、実際のオープニングシーン同様、それらが回転しながら動いているのです。

『ゲーム・オブ・スローンズ』エディションのノートブックはスターク家、ターガリエン家、ラニスター家の全3種類。ノートブックは3冊セットでもバラでも購入することができるそうです。

また、ノートブックの魅力は表紙だけでなく、中身にも詰まっているそうで、それぞれのテーマに沿ったシールが入っていたり、名シーンのコラージュ画や家系図が描かれていたりするとか。

ノートブックメーカーが限定盤ノートブックのリリースを告知するために製作した、紙だけで完全に再現した『ゲーム・オブ・スローンズ』のオープニングシーンをぜひ一度ご覧ください。