Case: Game of Thrones (season 6)

フランスの有料テレビ放送局Canal+が、米人気テレビドラマ「Game of Thrones(Game of Thrones)」の第6シーズン放送開始を告知するために実施した屋外広告をご紹介。

新シーズン放映開始に伴い、フランス国民に向けて“あるメッセージ”を強調するために作られた作品です。全6種類。

[ギター編]

[シューズ編]

[ガム編]

[ジーンズ編]

[スケートボード編]

[カップケーキ編]

いずれもイラストが描かれたポスターが左右並列で描かれているというクリエイティブ。劇中に登場する6王国の紋章をそれぞれ右に配し、上部には「USA:2016年4月 フランス:2016年4月」と記載されています。

一方左には、ギターやシューズ、カップケーキが描かれ、それぞれの上部にはアメリカで“それら”ができた西暦と、“それら”がフランスに持ち込まれた西暦が刻まれています。

メインコピーは…

Why do american people always get everything before us?
(どうしてアメリカ人がいつも我々より先に、すべてを得るだろうか?)
[いや、今回のようにそうではない…という反語表現]

新シーズンの放映開始を待ちわびているフランス国民に向けて、アメリカでの放映からタイムラグなくフランスでも視聴ができることをコミュニケートする洒落た広告表現でした。

(via Ads Of The World)