Case: トーリロボ

『お口の恋人』でお馴染みの菓子メーカー・ロッテが、20-30代の男女をターゲットに2006年より発売しているミントガム・ACUO。社会人に相応しいシンプルなパッケージデザインと、クリアな清涼感が人気を呼び、同社を代表する商品のひとつとなっています。

今年はACUOの発売10周年ということで、ロッテではこれを記念した大規模キャンペーンをローンチ。イメージキャラクターの松坂桃李さんをモチーフにした、世界初となる息チェックロボット・「トーリロボ」を開発しました。

見た目は松坂さんに本当にそっくりな、このトーリロボット。息を吐きかけると、内蔵したニオイ識別センサーがミントの匂いを感知し、“良い息かどうか”を、コミカルなリアクションで教えてくれるというものです。

良い息を感知できたときのリアクション。(全5種類)

一方良い息を感知できなかったときのリアクション。(全5種類)

こちらがキャンペーンのCM。「トーリロボ」篇

公園で談笑しているカップルの元へ、トーリロボを抱えて近づく松坂さん。男性の息をトーリロボがチェックしたところ「ウソだろ~!」と転げ回ってダメ出し。

そこでACUOを噛んで、再トライ。すると…「これだよ、これ!」と喜びの(?)ガッツポーズ!

このトーリロボが全国8都市を訪れ、あなたの息をチェックします!

ACUOではこの『全国息チェックプロジェクト』に加え、『トーリロボ誕生記念Wキャンペーン』と題し、クイズに正解すると抽選で当たる、『あなたにそっくりの息チェックロボット』や『オリジナルクオカード』のプレゼント企画も実施中(応募には無料会員登録が必要)。

WEB、イベント、テレビCMなど様々なメディアを複合的に活用したプロモーションでした。キャンペーンの詳しい内容は公式ブランドサイトをご覧ください。