Case: Farm animal

インドで「Dabur Laxirid」というある商品が実施したプリント広告をご紹介。

“何を訴求するための広告か”を考えながらクリエイティブをご覧ください。

[ブタ編]

[ヒツジ編]

[アヒル編]

奇妙に曲がりくねった通路を何頭(何羽)ものブタ、ヒツジ、アヒルが歩いています。そして通路の入り口には彼らを追い立てる人の姿があり、出口には勢いよく飛び出す彼らの姿が。

コピーは…“Show them out”(彼らを送り出そう)。

もうお気づきの方もいるかと思いますが、便秘を解消する下剤の機能を訴求するためのプリント広告でした。消化の悪い食べ物である肉をそのまま「家畜」に、通路を「人間の腸」に、家畜を追い立てる人を「下剤」に見立てた比喩が面白いクリエイティブでした。

(via adeevee)