Case: Night At The Shark Aquarium

これまでもPRを目的としてユニークな宿泊プランを提案してきたAirbnbが、今度はフランス パリにある水族館「The Aquarium De Paris」とタッグを組んで、サメに囲まれながら一晩を過ごすことができる部屋を期間限定でオープンします。

同社サイトに掲載されているイメージはこんな感じ。

宿泊する部屋は35匹のサメが泳ぐ大水槽の中に作られています。宿泊客は、水深10メートル、360度水槽の中が見渡せる部屋で眠りにつくことになるという趣旨。

イベントは、4月11日~13日までの3日間。フリーダイバーで、水中カメラマンのFred Buyle氏が宿泊客のために水中ショーの案内役を務めてくれるといいます。宿泊の申し込みははコチラから。

airbnbのユニークな宿泊プランに関心のある方は下記もご覧ください。
airbnbの斬新PR(まとめ)

(via airbnb)