Case: Eden Hazard vs. 10.000 cups

世界中で愛されているベルギーのビスケットブランド・Lotusのプロモーション動画の中で、ベルギー代表サッカー選手のエデン・アザールが寸分の狂いも許されないシュートを披露して話題になっています。

言わずと知れたLotusビスケット。コーヒーのお供としても最適で、カフェ等でコーヒーを注文すると、ソーサーにLotusビスケットが添えられていたりしますよね。

今回は、この“コーヒーのソーサーにビスケットを乗せる作業”を、一流サッカー選手が蹴るボールで行うという試み、その名も“Lotus Perfect Kick Shooting”を実施しました。

エデン・アザール選手の目の前に広がる白い壁。実は、これ、1000客のカップ&ソーサーで出来ています。

これらは絶妙なバランスで積み上げられていて、サッカーボールが少しでもかすめてしまえば、あっけなく崩れ落ちてしまいます。

エデン・アザール選手のミッションは、この1000客ものカップ&ソーサーの壁に開けられた、ごく小さなスペースに吊るされたLotusボード目がけてボールを蹴り、(その上に乗っている)Lotusビスケットをソーサーの上に落とすというものです。

いよいよチャレンジが開始します。緊張の一瞬。

スタジオ全体の空気が一つとなったところでボールを勢いよく蹴り出します。

そして、見事成功!エデン・アザール選手が蹴ったボールはLotusボードを直撃し、見事Lotusビスケットをソーサーに添えることができたのです。

ベルギー代表サッカー選手とベルギーを代表するビスケットブランドが実施した、手に汗握るチャレンジの一部始終をぜひ一度ご覧ください。