Case: Twitter logo

カナダのカルガリーでオープンしたフライドチキン店・Cluck N Cleaverが実施したプリント広告。

Twitterのロゴをパロディして作られた、チャーミングなクリエイティブがこちら。

“あの鳥”の頭部が食べられて、骨がむき出しになっているというビジュアル。推測ですが、「つぶやいていないで、当店でチキンをがっつり食べようよ!」というメッセージを発信しているように思えます。

大勢の人が見慣れたデザインを活かしたインパクト抜群の表現でした。

(via Ads Of The World)