Case: ZPump 2.0 Speed Cam

ジムでのトレーニングだけでなく、本気で屋外を駆け抜ける喜びを“Be More Human”というキャッチフレーズで訴求するスポーツブランドのリーボックが、スウェーデンで、“時速17km以上で走ったら、スニーカーをプレゼントする”という一風変わった看板を街中に設置しました。

こちらがその看板です。

看板には複数のスニーカー「ZPump 2.0」がディスプレイされており、看板上部にはスピードカメラが設置されています。

この看板の前を“時速17km以上で走り抜けたら、ディスプレイされているスニーカーを無料でもらえる”というものです。

俊足自慢の挑戦者たちが次々に現れ、多くの人が看板の前を猛スピードで駆け抜けます。

看板は、誰かしら前を横切る度に、その通過速度を計測し、見事時速17km以上を計測したランナーには、ディスプレイの扉の鍵を解除し、スニーカーをプレゼントしました。

ランニングマシーンで走るのもランニングですが、己の限界に挑み、屋外・広い世界を全速力で駆けるのが真のランニングですね。

走る喜びと情熱を喚起するユニークな看板でした。