Case: You’re Closer Than You Think

世界最大級のビジネス特化型SNSのLinkedInが、アカデミー賞授賞式の放映時に、初めてのテレビCMを放映しました。

NASAが実際にLinkedInで求人活動を繰り広げたという事実を元に宇宙をテーマに制作したのが、“You’re Closer Than You Think”(あなたは自分が思っている以上に近くにいる)と題された30秒間のテレビCMです。

映像は宇宙空間を舞台に、「NASAが宇宙飛行士を募集している。」「LinkedInの登録者300万人が候補者です。」とのメッセージが表示されます。

遠く宇宙から地球を眺めている宇宙飛行士が映し出され、「子供の頃、寝る前に、パパが言っていたな。どんなものでも、なりたいと思えば必ずなれると。」とLinkedInのCEOの声が語ります。

「信じることで全てが変わった。」

皆が皆宇宙飛行士になることはできませんが、なりたい自分は実のところ“自分が思っている以上に近くにある”のかもしれませんね。

求職活動は、決して骨が折れる作業の連続ではなく、自分を見つめなおす貴重な時間とならなければなりません。LinkedInを使えば、なりたい自分を心に描きながら、その姿を少しでもよい形で実現することができる場を、検索し、挑むことができ、夢を現実のものとすることができる… そんなメッセージが込められたテレビCMでした。

このCMは、アカデミー賞受賞式当日に放映されました。次なる一歩が未来を築きます。輝かしい未来はすぐそこにあります。自分の夢を叶えるための価値あるSNSをプロモートするテレビCMをぜひ一度ご覧ください。