Case: Game of Thrones Winter is Trumping

現在アメリカの大統領選における共和党候補指名争いで首位を独走しているドナルド・トランプ氏。出馬表明時に『メキシコからの不法移民の流入を阻止するため、国境に巨大な壁を建設する』という持論を展開し、物議を醸したことはご存知の方も多いことと思います。

この過激な移民政策に対し、ローマ法王が「壁を築くことだけを考え、橋を架けることを考えない人は、キリスト教徒ではない」とコメント。するとトランプ氏はすぐさま「宗教指導者が個人の信仰を疑問視することは恥ずべきことだ」と反論し、世界中のメディアを騒がせる事態となりました。

そんな状況の中、オーストラリア人映画監督・Huw Parkinsonさんが制作したパロディー映像が、YouTube公開数日で約300万回再生され話題を呼んでいます。タイトルは「Winter is Trumping」。

この作品はアメリカの人気テレビドラマシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」のワンシーンに、トランプ氏の顔を合成したもの。これまでの不法移民に関する発言もうまくはめ込み、思わずニヤリと笑ってしまうような仕上がりになっています。タイトルの「Winter is Trumping」は、「ゲーム・オブ・スローンズ」シーズン1 第1話のタイトル“Winter Is Coming”(冬来たる)をパロディーしたもの。

現職のオバマ大統領を侮辱する発言や、共和党のライバル候補の電話番号を暴露するなど暴言・失言を連発しているにも関わらず、トランプ氏が依然高い支持率を維持しているのは、政策の内容うんぬんよりも、その歯に衣着せぬ物言いが国民感情を代弁しているからだといわれています。

そんな氏の快進撃を、人気テレビドラマの“脅威”に見立てたユニークなパロディー動画でした。