Case: The Ultimate Adhesive

インドの接着剤メーカー・Fevicolが、製品の“強い接着力”を訴求するために、人間ピラミッドで有名なインドのDahi Handi祭りをモチーフとした愉快な動画を公開しました。

毎年8月か9月にインド各地で開催されるDahi Handi祭り(別名:Festival of Govinda)は、50人から100人くらいで1つのチームを形成し、大きな人間ピラミッドを作り、頭上高くに吊るしてある土瓶を素手でたたき割るというお祭りです。土瓶の中には、カードと呼ばれる牛乳などに酵素を加えてできる凝固物が入っています。

今回、接着剤メーカーのFevicolは、この祭りの名物である人間ピラミッドを通して、その“強力な接着力”を訴求しました。

動画に現れるのは、こちらの人間ピラミッド。Dahi Handi祭りの真っ只中で、3階ぐらいの高さに吊るしてある土瓶の高さに届くまで人間ピラミッドが高く伸び、見事素手で割ることに成功しました。

これを見守る街の人は、人間ピラミッドに“水”を掛けたり、人が次々によじ登っている様に歓声を挙げたりしながら、大熱狂します。

しかし、この“水”にはどうやらFevicolの接着剤が入っていた(?)ようで、人間ピラミッドは、つぼを叩き割る任務を終えても解体するどころか、その強度が強くなり、次なるつぼをめがけて人間ピラミッドのまま移動し始めたのです。

もろく崩れやすい人間ピラミッドだからこそ見るものをハラハラドキドキさせますが、Fevicolの力を借りたこの人間ピラミッドは“水”の祝福を受ければ受けるぼど無敵になっていくというストーリーです。

インドのお祭りの様子を垣間見ながら、最強の人間ピラミッドをぜひ一度ご覧ください。