Case: Imagining the future for NFL fans

MicrosoftとアメリカンフットボールリーグのNFLが提唱する、VRヘッドセット「Microsoft HoloLens」(拡張現実ゴーグル)を使った未来のスポーツ観戦の形を描いた動画が公開されたのでご紹介します。

お気に入りのチームのユニフォームを着て、テレビの前に陣取るまでは、従来のスポーツ観戦の通り。

MicrosoftとNFLが提案する未来のスポーツ観戦は、VRヘッドセット「Microsoft HoloLens」を装着することで大きく変わります。

「Microsoft HoloLens」は、画面を拡張して壁いっぱいに試合映像を投影したり、手の動きと連動しているので、簡単なジェスチャー一つで、スタジオの全貌を表示したりすることもできます。

また、ゲームの統計データや選手の情報などを表示することもできます。

実際に気になる選手を登場させ、その動きをデータと共に確認することもできます。

映像と実際の環境をインタラクションさせることもでき、テレビの映像を机に投影することで、選手たちの動きを横からだけでなく上からも追うことができます。

チームやプレイヤーとの距離が縮まり、自宅でのスポーツ観戦がよりインタラクティブに臨場感あふれるものになるという「Microsoft HoloLens」。

2016年第一四半期には開発者キットがリリースされる予定です。ファン目線、マニア目線、監督目線等、スポーツを何倍にも楽しめるスポーツファン要チェックの複合現実 (Mixed Reality)体験ができるVRヘッドセットでした。