Case: “Wiener Stampede”

全米を熱狂の渦に巻き込む一大スポーツイベントのスーパーボウルが、今年は2月7日にカリフォルニア州で開催されます。毎年各社がこぞって力の入ったCMを制作し放映することでも話題となりますが、今回はケチャップでおなじみのハインツのコマーシャルをご紹介します。

ホットドッグ用のパンとソーセージを身にまとい、文字通りホットドッグに扮したダックスフントの群れが、一目散に突進している映像が流れます。

彼らの思いを代弁するかのようなBGMは、“あなたなしでは生きられない”と歌い上げています。

そう、彼らにとってなくてはならないもの、それはケチャップ。

“普通のケチャップでいいのか。”、“自分好みの味を追求すべきではないか。”と自問自答した結果、ありきたりなケチャップではなく、究極の味、オリジナリティあふれる味を求めて、新たな自分に生まれ変わるべく、ハインツのトマトケチャップ目がけてホットドッグの大群が押し寄せるというストーリーです。

ホットドッグを待ち受けるのは、こちらのハインツファミリー。皆さんはハインツのケチャップにこれだけの種類があることをご存知でしたか?

ホットドッグが次々に好みのケチャップに飛びつく様子からは、まさに“追い求めていたもの”に遂に出会えた感動が溢れています。

「Heinzのケチャップはこんなに魅力的なんだ。」「Heinzのケチャップにはこれだけの種類があるんだ。」ということを訴求する“Meet the Ketchups”キャンペーンのテレビCMでした。