Case: Deadpool billboards

北米で来月公開予定である映画『Deadpool』をご存知ですか?今回は、知っている人を喜ばせ、知らない人を困惑させる話題沸騰中の看板広告をご紹介します。

声優のPatton Oswalt氏がロサンゼルスで見つけ、Twitterに投稿したことで、多くの人の注目を集めることになったのが、映画『Deadpool』の公開を告知するこちらのビルボード。


“骸骨”、“うんち”、“L”の3つの絵文字がデカデカと描かれており、その下に小さく「2月12日公開」とあります。さて、解読できますか?

正解は、“骸骨”は“Dead”(死)を、“うんち”は“poo”(うんち)を、“L”はそのままで、3つつなげて“Dead+poo+l”で映画のタイトル『Deadpool』を表しているというものでした。

また、同映画公開を同じくユニークに告知するビルボードとして、こちらのようなものもあります。


実は『Deadpool』はアメコミのスーパーヒーロー・デッドプールが登場するヒーロー映画なのですが、映画の内容を知らない人が見れば、2月のバレンタインデーに合わせてよく公開されるラブロマンス映画以外何ものでもなくなります。

このアイディアは、主演俳優であるRyan Reynolds氏も気に入ったようで、自身のInstagramにも、デッドプールに扮したヒーローの手でハート型を作り、このビルボードをハート型で包み込むような写真を投稿しています。

In 32 days, let's cuddle the shit out of each other. #Deadpool

Ryan Reynoldsさん(@vancityreynolds)が投稿した写真 –

これにより『Deadpool』ファンの間でも大きな話題となり、『Deadpool』のラブシーンだけを見事にくりぬいて、まるで同作がラブロマンス映画であるかのごとく作りあげられた、偽の予告編がYouTubeに数多く投稿されています。

映画をバカバカしい絵文字や、主題ではないワンシーンを切り取ったクリエイティブ(ビルボード)でユニークにPRするアイディアでした。偽の予告編もぜひご覧ください。