Case: Ice block challenge

2016年1月7日、マンハッタンの街中に、大きな氷の塊が出現しました。

人々が行き交う通りに積み上げられた氷のブロックの中には、ビーチサンダルやテニスラケット、水着など、真冬のニューヨークには到底必要ないと思われる物がたくさん埋め込まれています。

実はこれ、避寒地として有名なカリフォルニアのリゾート、パームスプリングスの観光団体・Greater Palm Springsと、アメリカのLCC・JetBlue航空がタイアップしたイベントで、JetBlueがNYとパームスプリングス間の直行便を就航したことを記念する企画なんです。

氷の中には、なんとパームスプリングスまでの航空券やホテルの宿泊チケットなどもあり、氷を砕いた人には、中にあるリゾートグッズがそのままプレゼントされます。

早速腕っぷしの強そうな人が、金づちやつるはしなどの道具を使って果敢に挑戦。力いっぱい氷を叩きます。見事商品を獲得した人には、周りから大きな拍手と歓声がおくられました。

「氷(=寒さ)を打ち砕いて、暖かいカリフォルニアに遊びに来てくださいね!」というユニークな企画。寒さに縮こまっていた心と体が元気になるような、愉快なイベントでした。