Case: Lexus on Ice

「Creating Amazing」をスローガンに掲げ、顧客の期待を超える驚きと感動を提供している高級車ブランド・Lexusが、以前実施した“段ボールで作るセダン”に続き、今回は“氷のタイヤを装備する世界一クールなSUV”を製作しました。

通常は金属合金とゴムで製作するタイヤですが、3か月間の研究、設計、試験期間を経て、プロフェッショナルな氷職人が制作したのがこちらの氷100%のタイヤです。

これを、5日間マイナス30度の特性冷凍庫でキンキンに冷やしたLexusのコンパクトSUV「NX」に装着し、ロンドンで、文字通り世界一クールな走りを見せるというのが今回のプロジェクトです。

氷のタイヤにはLEDライトが内蔵されていて、幻想的な雰囲気を添えています。

Lexusは崇高なスタイル、熟練したデザイン、究極の職人技を豪語し、これまでも様々なプロモーションを実施しています。

Lexusのものづくり技術の結晶とも言える“氷のタイヤ”を装備したドライブ映像をぜひ一度ご覧下さい。