Case: Shop like a Jedi

ヨーロッパを中心に、世界各地に店舗を構える小売りチェーン・カルフールが、2015年12月に世界同時公開された映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」とタイアップし、様々なスター・ウォーズ関連グッズを販売しています。

このキャンペーンを告知するため、ルーマニアのカルフールでは映画の公開日に合わせ、店内にユニークな自動販売機を設置しました。

一見したところ、よく街中で見かけるタッチスクリーン式の自動販売機ですが、これはちょっと変わっていて、なんと“フォースの力”で買い物をすることができるんです。

フォースとは言うまでもなく、スター・ウォーズシリーズに登場する、銀河系のあらゆる生命を包むエネルギー体。この力を使えば、直接触れることなく、対象物を自在に動かすことが可能になります。

スクリーンから少し離れた位置に立ち、買いたい物に向かって手をかざすと、キネクト(身体の動きを認識することによって操作ができるデバイス)を内蔵したスクリーンがその動きを感知。お客さんが狙った品物を画面右下にあるカートまで移動させることができるのです。

フォースを操り商品を買い物かごに入れると、お店のスタッフがレジにその品物が用意してくれるので、あとは支払いをするだけ。ジェダイの騎士になった気分を味わえます。

キネクトの特性を上手く活かし、フォースという超常的な力を疑似体験させるとは、目の付け所が斬新です。紹介ムービーは、スター・ウォーズの名台詞「May The Force Be With You.」(フォースとともにあらんことを。)をもじって、「May The Shopping Be With You.」(ショッピングとともにあらんことを。)というメッセージで締めくくられています。

スター・ウォーズファンならずとも、大人も子供も体験してみたいと思わせる愉快な店頭プロモーションでした。