Case: Enjoy the break & see you soon!

世界中で絶大な人気を誇るイギリスのボーイズグループ ワン・ダイレクション(1D)が、2016年3月より一時的に活動を休止すると発表しました。

音楽界に激震を与えたこのニュースに目を付けたのが、「Have a break」でおなじみのキットカット。1Dのメンバーそれぞれの名前をパッケージにデザインし、4人に向けて「Enjoy the break & see you soon!=ブレイク(休息)を楽しんで!また会いましょう!」とツイートしたのです。



このウィットに富んだ投稿に1Dメンバーのリアムがリツイートしたことで、キットカットのアカウントは大きな盛り上がりをみせ、なんと24時間も経たないうちに6万回を超えるリツイートと8万回の「お気に入り」がなされたといいます。

グループの活動休止を嘆くファンからは、このパッケージデザインのキットカットを商品化、発売して欲しいというコメントが数多く寄せられています。

人々の関心ごとに乗じた機転の利いたツイートによって、大きなバズを生み出すことに成功したSNS投稿(ブランドツイート)事例でした。パッケージデザインを上手く使って、ブランド・商品との関与を強く演出できている点が秀逸です。

(via Twitter/KITKAT)