Case: Netflix Socks

テレビを見ていたらうたた寝してしまい、ハッと気づいて起きた時にはすっかり番組の内容が分からなくなってしまったという経験は誰にでもありますよね。今回は、先日日本にも進出した、世界各地でオンラインDVDレンタル及び定額制映像ストリーミングサービスを提供するNetflix(ネットフリックス)が発表した“うたた寝すると、番組の再生を一時停止してくれるソックス”をご紹介します。

“寝落ちでドラマのストーリーがわからなくなってしまう”…という視聴者の経験に着目して、今回ネットフリックスが提案するのが、こちらのソックス。

ソックスに仕込まれたアクセレロメーター(加速度センサー)という装置は着用者の動きを感知できるといい、一定時間以上何の動きも捉えることができなかったら、ソックスを履いている人は寝ていると判断し、テレビに一時停止信号を送信するというものです。

一時停止信号を送信する前には、ソックス上部脇に施されているLEDライトが点滅し、間もなく番組再生を一時停止することを伝えてくれます。

このソックスを履いて番組を観れば、万が一うたた寝してしまっても、番組は一時停止されているので、大事な場面を見逃してしまうということもなくなりますね。

ソックスは、ネットフリックスユーザーから寄せられたアイディアをもとに制作されたもので、同社は実売せず、ユーザー自らが作りあげることを呼びかけています。同社のウェブサイトでは、まずは靴下を編むところから、丁寧に“一時停止送信機能付きソックス”の作り方を掲載していますので、気になる方はぜひチャレンジしてみてください。

お気に入りの番組を、はじめから最後まで、大事なシーンを“寝過ごす”ことなく楽しめるユニークなアイディア。「映像配信の巨人」「映像エンターテインメント業界の革命家」などと呼ばれるNetflixですが、その発想力や実行力が従来のテレビ局とは一線を画すことを、こういった茶目っ気からも如実に感じさせてくれます。

Netflixの斬新な広告・PR事例に関心のある方は下記もご覧ください。
Netflixのユニークなプロモーション(まとめ)