Case: Img_code

ブラジルの携帯電話事業者・TIMがウルトラブロードバンド・インターネット「Live TIM」を訴求するために実施した、“Img_code”を使ったアイディアプロモーションをご紹介します。

こちらは、ブラジル有数のニュースサイト。インターネットの接続速度が遅いと、なかなか画像が表示されず、下のような状態になることもありますよね。

画像が表示される空白部分に表示されているものが“Img_Code”と呼ばれるもの。通常は、任意でつけられた画像の名前(ファイル名)になっています。

今回TIMは、このニュースポータルサイトに協力を仰ぎ、同サイト上の全ての“Img_Code”を、同社からターゲットへの“広告メッセージ”に置き換えたのです。

それがこちら。「ネット速度が遅い?今すぐLive TIMにお電話を!」とし、今まさにネットスピード問題を抱えているターゲット顧客に対して、直接メッセージを届けました。

見込み客に100%リーチすることに成功した本取り組みにより、わずか1カ月間で5万件もの問い合わせがあったといい、通常のバナー広告に比べて38%以上の成果を出しました。

ネットスピード問題にイライラを募らせている人に、きわめてタイムリーにメッセージを届けることができた“Img_Code”に着目したアイディアでした。

Live TIM – Img Code from Riomov Group on Vimeo.