Case: Push for pizza

「今日は何も作りたくない」、「電話をかけたり、PCを立ち上げてデリバリーを注文するのも面倒」と何もする気になれない日ってありますよね?

大手ピザチェーンの米ドミノ・ピザが、そんな日のあなたに“ボタン一つでピザを注文することができる”という画期的なアイテムを開発しました。

ドミノピザが開発したのが、こちら。

ピザボックスを模した小さな箱の中に、ボタンが一つついていると非常にシンプルなアイテム。このボタンを押すだけで、あなたのお気に入りのピザを注文することができ、自宅まで配達してくれるというものです。

仕組みは至って簡単。
ボタンは専用アプリと連動しています。まずは、ボタンとアプリをリンクします。あとはあらかじめアプリを使って、お気に入りのピザを選択し、配達先の住所と支払い方法を入力しておくだけ。

ピザが食べたくなったら、このボタンを押すだけで、事前にアプリに登録しておいた住所に登録していたピザが配達されるという仕掛けです。

ドミノ・ピザのアプリは、現在1000万ダウンロードを突破しており、全体の75%がオンラインを通してオーダーされているといいます。オンライン注文よりも、さらに革新的でより便利に、“ボタン一つ”で注文することができるという本アイテムは、12月にSNS上で実施予定であるコンペティションの勝者に贈られるそうです。

残念ながら獲得することができなかった人は、ウェブサイトやアプリで“ワンプッシュ”オーダー体験を経験することができるそうです。ピザ好きで、怠け者にもってこいのユニークなPRアイテムでした。