Case: #SponsoredByGatorade

スポーツの秋。この清々しい季節に、新たにトレーニングを始めようとしている方も多いかと思います。

しかしその熱意を持続するのは(皆さんご存知の通り)なかなか難しいもので、イタリアでは7割以上の人がせっかく始めた運動を2ヶ月も経たないうちにやめてしまうのだそうです。

そこで、人々が“トレーニングを継続するためのモチベーションアップになるように”と、大手スポーツドリンクのゲータレードがリリースしたのが、「#SponsoredByGatorade」というアプリ。

これはトレーニング用のウェアラブルデバイスと連動させて使うもので、運動をするとその時間や負荷に応じて『ゲータレードポイント』が付与され、溜まったポイント数に応じてプレゼントと交換することができるという仕組みです。

プレゼントはスマホで聴く音楽やスポーツ用品、またさらにポイントを集めればサッカーの観戦チケットがもらえるなど、ユーザーのやる気を引き出す賞品の数々が用意されています。

実際にこのアプリを利用してトレーニングを行った人のうち、なんと86%もの人が6週間経った後も運動を継続しているといいますから、意欲を高めるために効果を発揮していることが分かります。

諦めそうになったとき、「もうちょっと頑張ろう!」そう思わせる“ご褒美システム”。本当の意味でのモチベーションアップには、ユーザー自身が体を動かす楽しみや、目標を達成する喜びを感じることだと思いますが、そのきっかけとなり得る、いいアイディアですね。