Case: Dinner in the Great Hall

今冬イギリスで、映画『ハリー・ポッター』シリーズの撮影が行われたロンドン近郊のリーブスデン・スタジオ内のホグワーツ魔法魔術学校の大ホールで、クリスマスディナーを楽しめるという夢のようなイベントが開催されます。

ワーナー・ブラザースは、ロンドン近郊にあるリーブスデン・スタジオで、映画『ハリー・ポッター』のスタジオツアーを開催しており、実際に撮影に使われたセットや小道具が見れるとあって、ファンなら一度は訪れてみたいツアーとして人気を集めています。

今回は、このスタジオ内にあるホグワーツの大ホールで、クリスマスディナーを楽しめるという夢のようなプランが企画されました。

日時は、12月3日の午後6時から真夜中までの一夜限り。参加者は10人で1テーブルを囲み、2種類のコース料理から好きな方をチョイスすることができますが、どちらにもカナッペ、魔法の杖、デザート、ドリンクの他、映画に出てくる魔法界の熱くて泡立っている飲み物であるバタービールが含まれているといいます。

参加者の当日のスケジュールは下記の通り。

17:40 ワットフォード・ジャンクション駅よりシャトルバスに乗車⦅往復券£2(約360円)、自家用車も可⦆
 
18:00 スタジオに到着。ウェルカムドリンクとカナッペをどうぞ

18:30 ロビーフロアと映画体験を楽しむ

18:50 大ホールのセットに入場

19:00 参加者とテーブルにつき、あのホグワーツの大ホールでクリスマスディナーコースを!

20:45 キングス・クロス駅9と3/4番線ホームでデザート、バックロット・カフェでバタービール等

22:15 音楽とダンスでフィナーレ⦅バーでは追加ドリンクを購入可⦆

通常のスタジオ・ツアーは一人£30(約5,500円)のところ、このクリスマスディナーは一人£230(約42,000円)と少々高めですが、『ハリー・ポッター』ならではの仕掛けやサプライズゲストも用意されているといい、ファンなら満足できるのではないでしょうか。

チケット予約ページを見ると、残念ながらすでに“Sold out”になっていますが、より詳細な情報が知りたい方はぜひ下記からチェックしてみてください。

(via Dinner in the Great Hall – Warner Bros. Studio)