Case: Factory

国際環境NGOグリーンピースが、中国で環境問題について啓発するべく実施したプリント広告。

地球温暖化が野生動物にとって、どんな影響を及ぼし得るかを描いたクリエイティブです。全2種類。

・クマ編

・セイウチ編

上部に工場があり、そこから地中に伸びているいくつものパイプが、クマやセイウチの体を無残に突き破っているというビジュアル。工場からは大気中にモクモクとガスが排出されています。

まるでアート作品のように壁に掲示されているこのクリエイティブの題名(広告コピー)は、“An Inconvenient truth”(不都合な真実)。

「工場の稼働がどんな犠牲の上に成り立っているのか」、「私たちが普段目にしていないところで、温暖化が野生動物の生態をいかに破壊しうるのか」といったことを訴える表現でした。

(via adeevee)