Case: Music box

世代を問わず世界中で愛されている玩具・レゴが実施した、アンビエントプロモーションをご紹介。

「遊びは、最高の学びである。」そう提唱するレゴは、ルーマニアで行われるヨーロッパ有数のクラシック音楽祭・The George Enescu Festivalの開催に合わせ、巨大なオルゴールを制作しました。

大人の背丈をゆうに超えるそのサイズもさることながら、このオルゴールの特徴は、メロディーを奏でる部分であるシリンダーにレゴで突起をつくり、それによって音楽を奏でることができるという点。

つまりレゴを好きなように並べれば、世界でただひとつ、自分だけのオリジナルソングが完成するというわけです。

出来上がった曲は録音してピアノの形をしたUSBに収め、小さな作曲家にプレゼント。

レゴを使って遊びながら音楽に親しんでもらおう、というこの取り組みはSNSをはじめ様々なメディアで紹介され、多くの親子連れが体験に訪れました。

クラシック音楽というと少し敷居が高いように思えてしまいますが、レゴがあれば、こんなに楽しく上質な音楽に触れることができるんですね。“遊びを通して子供たちを育んでいこう”という、素敵なプロモーションでした。