Case: People Magazine – Photobomb :30

海外セレブの間の流行してしるフォトボム(photobomb)をご存じですか?

フォトボムとは、誰かの写真に写り込もうとするイタズラのこと。最近ではアカデミー賞女優Jennifer Lawrence がレッドカーペットで繰り広げたフォトボムが話題となりました。Jennifer Lawrenceがこれまでフォトボムを仕掛けたのは、Taylor Swift、Liam Hemsworth、Sarah Jessica Parkerなど、錚々たる顔ぶればかり。Jennifer Lawrenceの他には、Benedict CumberbatchやDustin Hoffmanなどがフォトボムの仕掛人として有名だそうです。

米『People』誌はこの流行にあやかり、“The details make the story”(あらゆる背景が物語を作り上げる)というタグラインでシリーズ展開しているCMのフォトボムバージョンを公開しました。ハリウッドで有名な“フォトボムの仕掛人”たちの写真を使って、制作したCMはこちら。

イタズラ写真を1枚ずつ流し、最後に自社のタグラインである“The details make the story” で締め括られています。「“背景”に映り込んでいるフォトボムだって、被写体のストーリーを語る重要な要素の一つです」というメッセージが感じられます。

その他の『People』誌のCMは、米ジャーナリスト・Joan Lundenの“乳癌告白”をテーマに、その告白も彼女の人生を作り上げる“背景”の一つであると謳うものや、英ジョージ王子の“愛犬Lupo”や“644人の護衛”に焦点を当てたもの、Jennifer Aniston、Julia Roberts等米美人女優が“美の秘訣”を紹介するものなどがあります。

7500万人もの購読者数を誇る週刊誌が制作した、自らのCMのパロディーとでも言うべきユニークなCMをぜひ一度ご覧ください。

People Magazine – Photobomb :30 from The Terri & Sandy Solution on Vimeo.