Case: Virtual ski flying

スロベニアの大手保険会社・Zavarovalnica Triglavが、VRヘッドセットを使ったスリリングなバーチャル体験を提供し、話題を呼んでいます。

同国で毎年行われる、スキージャンプ・ワールドカップのメインスポンサーを例年務めているZavarovalnica Triglav。

地元出身のユーリ・テペシュ、ペテル・プレヴツ両選手の協力のもと、ジャンプ台の滑走路を滑り降り、風を切って飛行するスキージャンプという競技を、Oculus Riftを使って一般の人に仮想体験してもらったのです。

体験イベントは人々の集まるショッピングモールで実施。すると「これはすごい!」「まだ足が震えているわ」と、あまりのリアルさに皆さん驚きを隠せません。

この取り組みはFacebookやTwitterなどのソーシャルネットワークを通じて瞬く間に広がり、体験の様子を収めた映像は85,000回視聴されたといいます。さらに様々なメディアでも紹介されるなど、大きな注目を集める事に成功しました。

Oculus Riftを活用し、最高にエキサイティングな体験を“安全に”体験することができるユニークなイベントでした。

VRヘッドセットを活用したユニークな事例にご興味のある方は下記もご覧ください。
大注目の「VRヘッドセット」を使った心躍るプロモーション7選

動画はコチラ