Case: Town & CITY

世界中で人気のミニカーブランド・ホットウィールが、タイで実施したプリント広告をご紹介。

ホットウィールブランドの持つ世界観を端的に伝えるクリエイティブがこちらです。全2種類。

・キッチン編

・リビングルーム編

それぞれ広告の受け手が、自動車の運転席に座っているかのような構図のビジュアル。よくよく“通り”に軒を連ねている建造物を見てみると、トースターやスムージーミキサーといったキッチンにある用具や、テレビやおもちゃ箱といったリビングルームにあるモノだとわかります。

ホットウィールのミニカーは、「家の中のいたるところで、それぞれの場所ならではの楽しみ方ができます」、「家の中でさえ、子供にとって素敵なドライブスペースに変えてしまいます」、そんなメッセージをコミュニケートしているようです。ノスタルジックを感じさせる素敵なプリントキャンペーンでした。

(via Ads Of The World)