Case: てなんど小林プロジェクト

今ネットでちょっとした話題の宮崎県小林市の移住促進PRムービー“ンダモシタン小林”の公開に先立ち、募集・公開されていた西諸弁ポスターをご紹介します。

こちらがそのポスター。

強烈なインパクトの写真に、キャッチコピーの西諸弁が目を惹きます。

『ぬりがよ』
(ぬり=ぬるい。ジュースがぬるいと怒ってるようです。)

続いてはこちらのポスター。

『きかんたろ』
(腕白、いたずらっこ)

写真に添えられた西諸弁は意味がわかった瞬間、なるほどと笑えます。このポスターは、小林市の市民や出身者から寄せられた写真やネタをもとにして、市役所の担当課にて作成されたものだといいます。

“西諸弁標準語化計画”と呼ばれ、「てなんど小林プロジェクト」の一環として、小林市の魅力のひとつである方言に注目し、制作されています。小林市民だけでなく市外、県外の人でも楽しめるポスターですね。

小林市は、この「てなんど小林プロジェクト」を通して、小林市の魅力を保存、発信していくとともに移住の促進、そして都市との交流をはかっています。小林市をよく知っているからこそできる、小林市、そして小林市民の魅力を最大限生かしたユニークなポスターでした。

Written by Miyuki Abe.